昇段しました

まったくの初心者から始め3年。
しかも、それぞれ始めたのが51歳、57歳。

週1回の坂齊先生、長谷川先生、愛里先生による稽古、さらに週1回、長谷川先生による自主稽古を続け、ついに初段に昇段しました。

ふじみ野 合気道
印象的だったのが、昇段祝いの席で

「実は始めて半年くらいの時にやめようと思ったんです。
 毎週金曜日の自主稽古と日曜日の稽古。もちろん自分の時間も無くなる。
 正直つらいなあと思って。
 でも、それを過ぎたら、だんだんおもしろさがわかってきて、もっと
 探求したいと思って。
 だから3年続けられたことって、自分でもすごいなって思うんです。
 そんな黒帯なんです。」

という一言。

ふじみ野 合気道
単純だけど、一番難しいのが「継続」することですね。
でも、だからこそ得られるものもある。

それが「道」ですね。

ふじみ野 合気道
ふじみ野合気道教室では、今年入会された初心者の方もいます。

合気道ってどんなものなのか、ふじみ野合気道教室の雰囲気はどんな感じ?先生たちってどんな人?などの疑問、不安解消にまずは、見学してみてください。

「道」は自分で選ぶものなので、見学後、入会するかしないかの判断はすべてお任せしています。

でも、そんな学びを始めるなんって、自分にはまだ早いかな。。
見学するのもちょっと怖いなといって自分のたった一度の人生での可能性を狭めないでくださいね。

まずは触れてみてから、感じてみてから決めてみてくださいね!


<おまけ>
みんなで集合写真とろう!といったら、お化粧直しを始めた先生たちと門下生たち(笑)
ふじみ野 合気道
昇段祝いの席での、先生たちからの黒帯のプレゼント
ふじみ野 合気道
ふじみ野 合気道